マクロミルポイント 何と交換できる?手数料やレートは?

2021年8月20日

スポンサードリンク

マクロミルのアンケートモニターなどでゲットしたポイントは以下のものと交換できます😃

スポンサードリンク

マクロミルポイントの交換先

マクロミルポイントの交換先
  • 商品
  • 現金
  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • PeXポイント
  • Gポイント
  • 仮想通貨
  • 寄付

交換先が豊富なので色んなものに使えそうですね😆

手数料やレート

交換手数料やレートなど各交換先のさらに詳細を確認してみましょう。

商品

マクロミル商品イメージ

交換可能額:500円~
交換手数料:無料
交換日:申し込み後約2週間以内
食品・家電などなど常時5,000点以上のアイテムを用意しており、商品追加のお知らせがたまにリリースされてます。

交換は専用ページから申し込んで、約2週間以内に発送されるようです。

現金

マクロミル換金イメージ

交換レート:1P=1円
交換可能額:500円~(初回300円~)
交換手数料:無料
交換日:翌月20日以降
※ゆうちょ銀行のみ1,000ポイント以上での申し込みから。
換金後に下記の銀行口座に振り込まれます。

振込先銀行
楽天銀行、PayPay銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行

大手銀行はもちろんネット銀行も利用できるのは便利ですね。

しかも交換手数料は無料!

Amazonギフト券

Amazonギフト券イメージ

交換レート:1P=1円
交換可能額:500円~(初回300円~)
交換手数料:無料
交換日:翌月20日~25日

Amazonギフト券に交換できるって…世の中商品ほぼ網羅できますね。

Tポイント

Tポイントイメージ

交換レート:1P=1P
交換可能額:500円~(初回300円~)
交換手数料:無料
交換日:翌月15日以降
スポンサードリンク

多くのお店で使えるTポイントですが、Tポイントが提携してる先も多いのでさらに交換先が広がります。

PeXポイント

PeXポイントイメージ

交換レート:1P=10P
交換可能額:500円~(初回300円~)
交換手数料:無料
交換日:交換申し込み後7日後以降
※1日に1,000ポイントまで交換可能

楽天Edy、nanacoポイントなど、かなり交換先が多岐にわたるPeXポイントとも交換できます。

Gポイント

Gポイントイメージ

交換レート:1P=1G
交換可能額:500円~(初回300円~)
交換手数料:無料
交換日:翌月15日以降

こちらもLINEポイント、GooglePlayポイントなど交換先が多岐にわたるGポイント。

Androidでスマホゲームされる方はGooglePlayポイント嬉しいですね😁

仮想通貨

Coincheckイメージ

交換レート:500P=時価
交換可能額:500円~(初回300円~)
交換手数料:無料
交換日:即日
※1日に5,000ポイントまで交換可能

Coincheckを経由を経由して、ビットコイン、イーサリアム、リップルと交換できます。

お金に働いてもらうのもありですね😎

寄付

寄付イメージ

交換レート:1P=1円
交換可能額:1円~5,000円
交換手数料:無料
交換日:即日

1ポイント単位で日本赤十字社、ユニセフ、国境なき医師団、WWFジャパンへ寄付できます。

寄付についてはマクロミルのお知らせで詳細がリリースされるのでしっかり確認できますよ😀

まとめ

マクロミルポイントは下記のものと交換でき、その交換先からさらに交換できるポイントもあるので幅広く利用できる!

マクロミルポイントの交換先
  • 商品
  • 現金
  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • PeXポイント
  • Gポイント
  • 仮想通貨
  • 寄付
スポンサードリンク