楽天ポイントの交換先は?現金にもできる?

2021年8月6日

スポンサードリンク

楽天ポイントは楽天グループのサービスで利用する以外に以下のものと交換できます

スポンサードリンク

楽天ポイントの交換先

ANAロゴ

ANAマイル
交換レート:2P=1マイル
交換可能額:1回につき50P~1,000Pまで(2P単位)
交換手数料:無料
交換日:申し込み後約1週間
※1ヶ月につき20,000Pまで交換可能

楽天edyロゴ

楽天Edy
交換レート:1P=1円
交換可能額:1回につき25,000Pまで
交換手数料:無料
交換日:即時
※1ヶ月につき100,000Pまで交換可能
※初めてポイントからチャージする時から1週間ほど1日当たりのチャージ可能上限が500円に制限される場合あり

楽天グループ内でのサービスが充実しているので、それ以外で利用する機会はあまりないかもしれませんが…🤔

電子マネー楽天Edyに交換すると利用できるサービスが広がります。

ただし、ANAマイルも楽天Edyも期間限定ポイントや提携サービスから交換したポイントなど一部交換及びチャージに使えないポイントがあります😖

スポンサードリンク

現金にも交換できる?

楽天ポイントを直接現金化する方法はありませんが、楽天ペイで現金のように利用することは可能です。

キャッシュレス決済

他にも楽天市場でギフト券を購入したり、楽天証券で使ったり、節税対策で楽天ふるさと納税に使ったりと‶実質”現金と同じ扱いで利用することも可能です。

楽天ペイロゴ

楽天ペイだと少額の期間限定ポイントも含めて使えるのでとても便利なのでおすすめです😆

【楽天ペイ】とは?使い方や使えるお店は?

まとめ

ANAマイル・楽天Edyに交換可能で直接現金化はできないが、楽天ペイとして期間限定ポイントも含め現金のように利用できる!

スポンサードリンク