トラノコとは?口コミや安全性は?

2021年12月3日

トラノコの概要とユーザーの口コミや安全性について紹介します。

トラノコとは?

トラノコ

  • サービス内容:投資
  • 運営企業:TORANOTEC株式会社
  • 設立年月日:2016年8月17日
  • 利用料:月額300円・出金手数料300円/件
  • 運用報酬:預けた資産の0.33%/年
  • その他手数料:預けた資産の0.11%/年(監査費用等)
    預けた資産の0.066%~0.11%/年(ETF売買手数料)
  • 最低投資額:5円から1円単位
  • 提携ポイント:nanacoポイント、ANAマイル、小田急ポイントなど
  • 投資先:トラノコファンド(世界の株式、債券、不動産など)
  • スマホアプリ:iOS/Android

トラノコはTORANOTEC株式会社が2016年から運営する少額から投資できるサービスです。

投資に掛かる費用は…

利用料:月額300円(当初3ヶ月無料)
運用報酬:預けた資産の0.33%/年
監査費用等:預けた資産の0.11%/年
ETF売買手数料:預けた資産の0.066%~0.11%/年
出金手数料:300円/件(当初3ヶ月無料)

月額利用料が掛かる分、運用報酬0.33%は業界他サービスと比べても安い水準となっています😏

check!>>>【トラノコ】手数料は高い?無料でもできる?

投資額は最低5円から1円単位で現金や各種トラノコと提携しているサービスのポイントが利用できます。

提携ポイント
nanacoポイント
ANAマイル
小田急ポイント
Gポイント
ドットマネー
ポイントタウン
Powl
ネットマイル
リアルペイ
※2021年12月現在

提携はまだまだ拡大する予定だそうです。

投資するのはトラノコが提供する3つのファンド…

トラノコファンド3種

リスク許容度に合わせて上記の3つのファンドから選ぶだけ。

難しいことは一切ありません😉

サポート機能として将来資産シミュレーション、専門家によりウィークリー解説が利用できるのもユーザーにとってはありがたいです。

トラノコの運用状況はPC・スマホでブラウザやスマホアプリでチェックできます。

おつりで投資?

トラノコでは家計簿アプリと連携してクレジットカード、電子マネーで買い物をした「おつり(端数)」で投資するような仕組みになっています。

換金イメージ

120円の缶ジュースを買った場合…

100円単位=80円
300円単位=180円
1000円単位=880円

単位を上記の3段階から設定して計上されたおつりが投資に回ります。

こうした毎月無理なくコツコツ投資ができる仕組みがトラノコの投資のポイントです。

まとまった額を投資するより、毎月コツコツ投資をした方が時間分散の効果があり長期的な資産形成に最適という考え方のようです。

もちろんおつり設定なしで自分で毎月の額を決めて投資することも可能です。

トラノコアプリ

トラノコを利用するならマメに運用状況をチェックできて、見やすいスマホアプリがおすすめです。

トラノコ運用残高

当然ダウンロード無料なので活用すべしです。

口コミ

トラノコの調査では利用者の半数が投資初心者で10人に9人のユーザーがサービスに満足しているとのことです。

私も色んな口コミを見聞きしましたが満足しているユーザーはおつり投資の仕組みが合っていて、ポイント投資ができるのがメリットに感じている様子で。

逆に普段クレカ・電子マネーで買い物をしない、相場などを見て投資を楽しみたいというユーザーには不向きなサービスのようです。

私もユーザーですが、どちらの内容も頷ける内容で少額のポイントとか使い道に困るのでポイントで投資できるのはすごく良いと感じましたし、

キャッシュレス決済

少額投資といっても毎月コツコツ投資をしないと運用益が見込めないので普段の買い物でクレカ・電子マネーを使わないユーザーにとっては利用が難しいサービスだなと感じました🤔

やってみないことには分からないという方は当初3ヶ月は月額利用料・出金手数料無料なのでお試しでやってみるのもありだと思います。

トラノコの安全性

トラノコが始まったのは2016年と割と新しいサービスです。

運営している会社自体も新しいのかな?と思いましたが、設立は1998年と20年以上の歴史がある会社でした。

セブン銀行、楽天といった有名な企業との資本提携を結んでいたり、ポイント投資でも分かるように多くの企業と関わりがあり信頼のおける企業と言って良いでしょう。

トラノコ口座を開設するにあたって個人情報の取り扱いが気になるところなので会社の信頼性は大事ですよね。

信頼のイメージ

また出金、アカウント情報の閲覧・変更に二要素認証を導入するなどしているので第三者の悪用を簡単させないセキュリティ体制をとっておりこちらも好感が持てます。

当然ながら万が一トラノコが破綻、運営会社が破綻した場合でも預けたお金はも1000万円までは預金保険制度によって保護されるようになっています。

check!>>>【トラノコ】投資のやり方と仕組み

まとめ

  • トラノコは少額から普段の買い物のおつりからコツコツ資産形成できるサービスで各種ポイントでの投資も可能。
  • 家計簿アプリと連携しておつりを割り出すので普段クレカ・電子マネーを使わないユーザーには不向き。
  • 創業年数、関連会社など信頼できセキュリティ面も強化を行っている。

金融,投資トラノコ,投資

Posted by susu