ドットマネーとPeXを比較!交換するならどっちが良い?

今回はポイント交換サービス「ドットマネー」と「PeX」の比較をまとめました。

ドットマネーとPeXを比較

まずはドットマネーとPeXを表で比較しましょう。

ドットマネー Pex
利用料 無料 無料
ポイントレート 1マネー=1円 10P=1円
交換元件数 84件 65件
交換先件数 48件 36件
交換先 現金・電子マネー・ギフト券・他社ポイントなど 現金・電子マネー・ギフト券・他社ポイントなど
交換手数料 無料 無料・有料
ポイント有効期限 6ヶ月 12ヶ月
利用方法 サイト・アプリ サイト

表からは…

ドットマネー
交換元・交換先件数が多い
交換手数料が無料
PeX
ポイント有効期限が長い

上記の特長が分かりますね。

ポイント交換元

ドットマネーはポイントサイト・アフィリエイト系との提携が多く、PeXはアンケート・モニター系の提携が多い傾向でした。

ポイント交換元(一部)

交換元 ドットマネー PeX
キューモニター
infoQ
トリマ ×
ポイントインカム
モッピー
げん玉
アメフリ
ハピタス
afb ×
ECナビ ×
マクロミル ×
ワラウ
CODE ×

双方交換元はさらにあるので上記は一部です…。

守備範囲が広さは甲乙つけれません。

ポイント交換先

交換元の守備範囲も広いですが交換先の範囲も広いです。

交換先(一部)を紹介します。

ポイント交換先(一部)

交換先 ドットマネー PeX
現金
ファミペイ ×
DMMポイント ×
現金
図書カード ×
マンガワン ×
Ponta
PayPaL ×
Amazonギフト券

App Store & iTunes ギフト

×

ビットキャッシュ

nanacoポイント
JALマイレージ
ANAマイレージ

Google Play ギフトコード

楽天Edy

WAONポイント

Tポイント

nimoca ×
LINEポイント ×
dポイント

交換先はよく利用するポイントで使い分けると良さそうですね。

交換手数料

ドットマネーはすべての交換手数料が無料です。

お得イメージ

PeXは一部交換手数料が発生する交換元・交換先があるので、交換手数料で考えるとドットマネーがお得で使いやすく感じますね。

ポイント有効期限

ドットマネーの有効期限は交換・獲得してから6ヶ月。

アプリ・アメブロ・デイリースクラッチでゲットしたポイントは獲得してから翌月末になっているので有効期限に注意しないといけません。

カレンダーイメージ

一方PeXの有効期限は…

PeXの有効期限
・最後にログインした日から、12ヶ月以上ログインされていない場合
・最後にPeXへポイント交換した日から、12ヶ月以上PeXへポイント交換をしていない場合

利用していれば切れることはなさそうです。

交換するならどっちが良い?

ドットマネー、PeXは同じポイント交換サービスですが、それぞれ特長が違うので用途で使い分けができます。

節約イメージ

ドットマネーでは広告案件も取り扱っているのでポイントサイトとしても利用できますし、広告案件もできる両替屋として利用できます。

私も交換手数料も無料ですし、すぐに使いたいポイントはドットマネーに交換しています。

一方、PeXは広告案件はないもののポイント投資やポイント定期預金などポイントの銀行的な使い方ができます。

ポイントの有効期限も長いため、ポイントを保管するなら優秀です。

希望の交換元・交換先との兼ね合いもありますが、どちらも一長一短あるのでうまく活用しましょう。