今回は人気の雑誌読み放題サービスのひとつ楽天マガジンを紹介します。

スポンサードリンク

楽天マガジンとは

以下は2019年3月現在の楽天マガジンの情報です。

楽天マガジン

価  格:月額プラン380円(税抜)、年間プラン3,600円(税抜)
登録件数:雑誌250誌(バックナンバー読める)
端  末:パソコン・タブレット・スマホ(1アカウントで5台まで)

初回31日間は無料で利用できます。

初回登録時の無料期間31日以内に解約した場合、完全に無料で利用できるので他サービスと比較することもできます。

期間限定ポイントを含む楽天スーパーポイントを支払いに使えるので、楽天ユーザーに利用しやすいサービスです。

ダウンロードした雑誌はオフラインでも読めます。

Androidの場合はSDカードにも保存できるので、スマホ本体の容量がなくても大丈夫。

楽天マガジンで読める有名雑誌

anan ENGLISH JOURNAL ESSE 週刊エコノミスト 週刊ダイヤモンド 週刊東洋経済 SPA! Tarzan dancyu

Number 日経ウーマン 日経エンタテインメント! 日経おとなのOFF 日経トレンディ 日経PC21 日経ヘルス

日経マネー ニューズウィーク日本版 Begin ひよこクラブ FRIDAY PRESIDENT Pen など…

楽天マガジンの評判

サービス開始当初は…

amazonで間に合ってる

雑誌数が少ない

日経系がない

やや否定的な評判が多かったようです。

これらについて

少ないと言われていた雑誌数は2016年8月ごろ200誌程度だったのが、2019年1月現在250誌以上になっています。

また、人気誌の日経系雑誌も加わりユーザーのニーズに合わせてる模様です。

ライバル的なサービスにはamazonのサービスであるKindle Unlimitedや大手キャリアのドコモのdマガジン、auのブックパスがあります。

kindle unlimited

価  格:月額プラン980円(税抜)
登録件数:書籍8万冊以上、コミック3万冊以上、雑誌240誌以上(バックナンバー読める)、洋書120万冊以上
端  末:Kindle端末以外のパソコン・タブレット・スマホ(1アカウントで6台まで)

kindle unlimitedの評判

雑誌以外にも小説・コミックなど12万冊、洋書120万冊以上が読める

雑誌の誌面がフルバージョン読める

楽天マガジンは参加している出版社の意向で権利上、広告やグラビアなど人物が一部表示されません。

スポンサードリンク
dマガジン

価  格:月額プラン400円(税抜)
登録件数:雑誌200誌以上(バックナンバー読める)
端  末:パソコン・タブレット・スマホ(1アカウントで6台まで)

dマガジンの評判

週刊文春・週刊新潮が読める(楽天マガジンには未参加雑誌)

・記事や特集から検索、雑誌検索がしやすい

ブックパス

価  格:総合コース月額プラン562円(税抜)、マガジンコース月額380円(税抜)
登録件数:総合コース雑誌/小説、コミックなど4万冊、マガジンコース/雑誌300誌以上(バックナンバー読める)
端  末:パソコン・タブレット・スマホ(1アカウントで5台まで)

ブックパスの評判

総合コースなら月額プラン562円(税抜)で雑誌以外にも読める

楽天マガジン、dマガジンでカットされてた記事も読めた

楽天マガジンはこんな方におすすめ

楽天マガジンを実際に利用して、他のサービスと比較して分かったことは…

年間プラン3,600円(税抜)を利用すれば、他サービスと比べかなり割安になる

日経系雑誌を含むビジネス系雑誌が特に充実している

期間限定ポイントを含む楽天ポイントが使える

このことから楽天マガジンは…

楽天ユーザーで割安にビジネス系雑誌をメインに雑誌読み放題サービスを利用したい方に特におすすめです。

楽天マガジン(定額制雑誌読み放題サービス)

Check>>>楽天マガジンのお得なキャンペーンをチェック!

まとめ

楽天マガジンは月額プラン380円(税抜)、年額プラン3,600円(税抜)で雑誌250誌が読めるサービス。

幅広いジャンルの雑誌があり、特に日経系の雑誌を含むビジネス誌が充実している。

期間限定ポイントを含む楽天ポイントを利用できる。

スポンサードリンク