先日、生活費諸々の引き落としに備えて、お金を振り分けるために銀行に行ったときのことです。

二つの通帳があり、一方は3万7千円、もう一方は8千円に振り分けるつもりでした。

その時私は思いました。

普通にATMでお金を降ろしたら1万円札4枚、千円札5枚の4万5千円になるじゃない!?

2回に分けてお金を降ろすなんて、時間が掛かって後ろに並んでいる人に申し訳ないと思いながら困っていたら親切な人が教えてくれました。

今回は、ATMでの千円札の出し方と両替ができるのか?また五千円は出せるのか?について紹介していきます。

スポンサードリンク

ATMでの千円札の出し方は?

ATMでの千円札の出し方は?両替はできる?五千円札は出せる?

早速、ATMでの千円札の出し方を紹介していきます。

ATMのタッチパネルで操作する時に、引き出し金額を決めていく画面があります。

そこで「○万○千円」と押していきますよね?

ここで、お札の枚数を決めることが出来ます。

例えば、今回の私のケースでいくと、4万5千円を1万円札3枚、千円札15枚で引き出したいと思っていました。

この場合、タッチパネルで「3万15千円」とすると1万円札3枚、千円札15枚で引き出すことが出来ます。

もっと簡単なケースで、1万円を千円札のみで引き出したい場合は、「10千円」とタッチパネルで押していけばいいのです。

文章で分かりづらい場合は、動画をどうぞ↓↓↓

新しいことを知ったときの喜びって、何物にも換え難いですよね。

スポンサードリンク

ATMで千円札に両替はできる?

ATMでお金を引き出したあとに、1万円を千円札10枚にしたいってこともありますよね?

ATMで両替をした場合、両替機能があるATMなら両替が可能です。

こちらの操作も、1万円を千円札10枚する場合は、「10千円」と入力すればOKです。

もし、ATMの列に再び並び直す必要があるなら、銀行の場合は両替機を利用する手もあります。

両替機の方は、硬貨や新札への両替も出来るので便利ですが、両替するお金の枚数によっては有料になるのでご注意ください。

大体、少ないところで50枚くらいのお金から有料になります。

また、両替機の利用には、キャッシュカードが必要な場合があります。

そのようなときは、窓口でも両替も出来ます。

窓口での両替も枚数によって有料になることがあります。

ATMで千円札と五千円札は出せる?

千円札ばかりだと、お財布の中が嵩張るので、千円札と一緒に5千円札も引き出したいと思ったことありませんか?

しかし、ATMでは、5千円札は出てきません。

ATMで5千円札が取り扱われないのは、機械の仕組みが複雑になってしまいコスト的に難しいことや5千円札の発行枚数が少ないことが言われています。

どうしても5千円札が欲しい場合は、銀行の両替機か窓口で両替することです。

まとめ

ATMでの千円札の出し方は?

  • 1万円札を千円札10枚にする場合は、タッチパネルで「10千円」と入力する。

ATMで千円札に両替はできる?

  • 両替機能付きATMか、銀行なら両替機または窓口で両替が可能。

ATMで千円札と五千円札は出せる?

  • ATMから5千円は出すことはできない。
  • どうしても5千円札が欲しい場合は、銀行の両替機か窓口を利用する。
スポンサードリンク