転職活動 働きながらだと辛い?辞めてからがいい?無理ならどうする?

転職活動を失敗すると経済的にも時間的にも大きなロスになりますよね。

私も転職に失敗したことがあるので重々承知しています…。

人生のターニングポイントとなるかもしれない!

転職活動について、

働きながらor辞めてから

どちらがいいのか?

無理なく転職活動する方法などを紹介していきます。

転職活動 働きながらだと辛い?

働きながらの転職活動だと経済的な不安がなく活動でき、仕事のブランク期間ができないことが大きなメリットです。

一方デメリットとしては仕事の合い間、終業後や休日に転職活動することになるので、日常生活での時間的な余裕がなくなること。

多忙イメージ

時間的にきついと体力的にも辛くなってしまいますし、

辞めることを会社に言っていても、言っていなくても気不味いというか…

きまずいイメージ

気を遣うというので働きながらの転職活動に難しさを感じている方も多いでしょう。

劣悪な労働環境にいる場合は「一刻も早く辞めたい!」気持ちでいっぱいだと思いますが、

辞めてからの転職活動がどんなものか

念のため比較してから判断するのをおすすめします。

辞めてからがいい?

辞めてから転職活動する場合、時間的な余裕100%なのが最大のメリット。

余裕イメージ

無職初日は時間があることの素晴らしさを思い知ります。

フットワークも軽いので、いつからでも転職先で働けるのもポイント高いかもしれません。

転職するなら断然辞めてから!

んなこたない!

運が良ければ時間的にも経済的にもストレスフリーで転職活動できるかもしれません。

しかし、経済的に厳しくなると非常に危険です。

無一文イメージ

貧すれば鈍する…。

経済的に厳しくなると判断力が低下するので、背に腹は代えられず、また同じような職場を選んでしまうかもしれません。

転職に失敗してもすぐに乗り換えられる性格なら良いですが、そういうことができないなら負のスパイラルにハマって同じような転職活動を繰り返してしまう恐れもあります。

脅しのように思うかもしれませんが、私の経験です。

転職失敗した人間に言われるのは癪かもしれませんが、これから転職活動をしようという方は私のように経験から学ぶのではなく、失敗の歴史から学んで頂けると幸いです。

現状と比較することで現状の方が良い場合は踏みとどまれますし、働きながら転職活動するのがおすすめです。

無理ならどうする?

前述したように働きながら転職活動した方が良いと断言できますが…

ブラック企業イメージ

長時間労働、無理なノルマ、パワハラなどがある所謂ブラック企業にいる場合は働きながらなんてとても無理だと思います。

精神的に追い詰められて、中には良くないことを考えている方もいる方もいるかもしれません。

精神的に疲弊した状態で転職活動しても、判断を間違える可能性大なので…

叫びイメージ

「そんな死事さっさとやめてしまえー」

死事は仕事ではありませんので辞めてもセーフ。

ただ無職になる前に利用できるとこだけ利用して無職になる準備だけはしておいてほしいです。

無職になる前にしておいた方がいいこと↓↓↓

無職になる前にしておいた方がいいことは?クレカだけじゃないよ【経験値+100】

また会社理由ですぐ、自己理由で3ヶ月後に失業保険が受給できるので詳細をハローワークのホームページなどで確認しましょう。

失業保険との兼ね合いもありますが、可能ならアルバイトでも良いので安定した収入源は経済的な面以外でも持っておいた方が良いですよ。

まとめ

働きながらの転職活動
🔶メリット
経済的な不安がない
仕事のブランク期間ができない
🔷デメリット
時間的な余裕がなくなる
気不味い
辞めてから転職活動
🔶メリット
時間的に余裕がある
いつからでも働ける
🔷デメリット
経済的に厳しくなる可能性がある
※これが危険

経済困難や劣悪な労働環境は判断力を低下させるので、

◾可能なら働きながら転職活動する
◾無理そうならバイトor失業保険をもらいながら転職活動する

スキマ時間を活かしたい!

楽しく稼ぎたい!

当てはまる方はスマホアプリでポイ活がおススメ!

ポイ活関連>>>ポイ活レポート一覧

数十あるポイ活サイトを利用してみて良いと感じたポイ活サイトは↓↓↓

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

ベタのベタベタですがアプリ保証・ポタフェスなどアプリでポイ活するならポイントインカムがおススメ!↑↑↑からの登録で最大200円分のポイントゲット☆彡

仕事転職,就職,転職活動

Posted by susu